スタッフブログ

  • TOP
  • スタッフブログ
  • >【iPhone最新モデル】iPhone13の性能は?iPhone12からどう変わったの?【徹底比較】

【iPhone最新モデル】iPhone13の性能は?iPhone12からどう変わったの?【徹底比較】

2021/09/23
【iPhone/iPad】 , 【iPhone】まめ知識 , 【スタッフブログ】 , 【機種比較】

モバイルステーションです!

いよいよ待望のiPhone13シリーズが発売されますね!

昨年のiPhone12発売から約1年、今回の新機種は何が変わったのでしょうか??

今回はiPhone13に絞って、本ブログで比較してみましょう!

iphone13

 

☆スペック☆

まずは気になるスペックから、、、と言っても細かく書いても難しいことだらけで「何のこっちゃ?」となってしまってはいけませんので、

簡単に掻い摘んで説明いたしましょう。

・容量

128GB/256GB/512GBの3種類。

512GBの大容量モデルが今回初リリースとなり、代わりに64GBモデルが撤廃されています。

最低容量が64GBであったiPhone12から容量の底上げがされた感じですね。

※ちなみに13 Pro/Pro Maxには驚愕の1TBモデルが登場しました!

 

・プロセッサ

こちらは簡単に言うと、「スマホの脳みそ」みたいなものと思ってもらえば結構です。

A15 Bionic搭載とのことで、iPhone12の「A14」から世代が一つアップしています。

ひとつiPhoneの頭が良くなった(計算が早くなった)ことで、

ウェブサイトどころか高負荷のかかるアプリ・ゲームでもヌルヌルサクサクで動作することでしょう。

また、消費電力が少なくなったという嬉しい情報も!

 

・カラー

iPhoneのカラーバリエーションは、新機種を選ぶうえでとても大きな魅力の一つです。

今回発売のカラーは、

 

レッド/スターライト/ミッドナイト/ブルー/ピンク の5色展開となっております。

個人的には新色のピンクが気になります!

 

・サイズ感、重量

iPhone13のサイズは 高さ146.7×幅71.5×厚さ7.65mm となっています。

iPhone12と比較して0,25mm分厚くなっていますが、使用感にそこまで大きな影響は与えないと思われます。

なお重量については173gとなっており、iPhone12と比較すると11g重くなっておりますが、こちらも大きな違和感を覚えるほどではないでしょう。

 

・性能比較

iPhone13発表会でも最もピックアップされたのが「カメラ性能」です。

 

iPhone 13シリーズでは、従来のスマートHDR 3からスマートHDR 4へ進化しました。

※HDR=High Dynamic Range 簡単に言うと、「より広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる技術」のこと

スマートHDR 4では、1つのシーンで最大4人の異なる人物を認識し、一人一人に合わせてコントラスト・明るさ・肌のトーンを最適化することができます。

集合写真などの場面で、調整が簡単になり実物に近い色味での撮影ができると思われます。

 

iPhone13で登場した新機能「フォトグラフスタイル」「シネマティックモード」にも注目です。

「フォトグラフスタイル」の追加により、「鮮やか」「暖かい」「冷たい」などのスタイルを選ぶだけでトーンを変えられ、

全ての画像に自分好みの画像処理を施すことができます。

 

「シネマティックモード」では、被写体にフォーカスしてほかの人物や背景をぼかすことができる上に、撮影後にもピント位置やぼかし加減を調整することが可能です。

まさに映画のようなワンシーンが簡単に撮影ができてしまうとのことだから驚きです。

(こりゃとんでもない機能ですよ…)

こちらは動画撮影をよくする方におすすめとのことです。

 

最後に手ぶれ補正機能について、

iPhone12 Pro Maxでのみ採用されていたセンサーシフト光学式をiPhone13シリーズでは全モデルに標準採用がされています。

これにより、従来の光学式手ぶれ補正よりもセンサーシフト式手ぶれ補正の方が手ブレしにくいと言われており、簡単にくっきりとした撮影を行うことができます。

 

☆どんな人にオススメ?☆

今回は、「カメラをよく使用される方」向けの機種といえるでしょう。

カメラ性能の向上はもちろん、外付けの記録媒体を持たないiPhoneの容量が底上げされたことで、

InstagramなどのSNS投稿や動画撮影をされる方には、よりうってつけの機種に仕上がったものと思われます。

 

また、iPhone8以前の機種をご使用の方はそろそろ製品寿命が近いと思われますので、

これを機に最新機種に乗り換えるのもアリではないでしょうか!

その性能向上に驚かれること間違いなし?!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらのブログ記事が皆様の購入の後押しになれば嬉しいです!

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る