スタッフブログ

  • TOP
  • スタッフブログ
  • >【新プラン】LINEMO(ラインモ)の新料金プラン「ミニプラン」を簡単にご説明!【格安SIM】

【新プラン】LINEMO(ラインモ)の新料金プラン「ミニプラン」を簡単にご説明!【格安SIM】

2021/07/23
【スタッフブログ】

モバイルステーションです。

今回は、LINEMO(ラインモ)の新料金プラン「ミニプラン」について簡単に説明してみたいと思います。

その前に…そもそもLINEMOとはなんぞやと思われる方もいらっしゃるかも知れませんね。

LINEMOはソフトバンクが提供するオンライン契約専用のブランドです。

今回ご紹介する「ミニプラン」は同社が7月15日から提供するプラン・サービスです。

その特徴として…

  • 月間データ容量は3GB(超過後は速度を最大300Kbpsに制限)
  • LINEのメッセージや音声・ビデオ通話のデータ使用量にカウントしない「LINEギガフリー」を適用
  • 基本料金は月額990円(税込)
  • 通話料は20円/30秒(税抜)。月額+550円で5分間通話定額(契約後1年間は無料になるキャンペーンを実施)
 

linemo2

 

各社が格安サービスを提供する中で、LINEMOも「若者向け」などを宣伝文句に展開し、従来のやや複雑な料金体系に対して「シンプルさ」をアピールした形となります。

ただそうなると引っかかる点がひとつあります。

「月間データ容量は3GB」

 

「3GB」????

 

ちょっと少ない?

「低価格・低容量・シンプルさ」

これだけ見ると、若者というよりも、ご年配の方やライトユーザー、エントリーユーザーをターゲットにしているようにも見えますよね。

果たしてその真意はいかに…といったところです。

 

こちらに関しては、

「(2020年12月時点では)60.1%のユーザーが3GB以下の通信量」を利用しているという調査結果に基づいているそうです。

また、格安SIM事業者「LINEモバイル」のユーザー層も「8割ぐらいが若年層」だそうです。

つまりは、実は若い人へのニーズにも合うということなんですね。

 

それを後押しするかのように、「LINEギガフリー」が適用されているのが一押しポイントかもしれません!

LINEのメッセージや音声・ビデオ通話のデータ使用量にカウントしない!

これは、ほとんどの連絡手段がLINEに依存している若者層のニーズにバチっとはまります。

 

併せて、最近はどこに行ってもWi-Fi環境が当たり前になりつつありますので、

そちらを駆使すれば容量を大量に消費することもないのかもしれません。

 

月3GB・月額990円という設定は、現時点ではNTTドコモが高価格・店頭サポートありの「ギガホ プレミア」「ギガライト」でも、

ahamoでもサポートできていない領域となります。

これは単純にすごい!

お安く利用することに特化していると言えるでしょう。

 

掘れば掘るほど若者ユーザーを意識したプランであることが見えてきます。

これは一度加入を検討してもいいかもしれません!!

 

私見がいくらか入ってしまいましたが、いかがだったでしょうか。

携帯会社さんもいろんなプランを次々に打ち出してきます。

ご自身のライフスタイルに合うようプランを見直せば、より経済的にスマホをご利用できますね。

 

・・・

 

私もキャリアショップ行かなきゃ(使命感)

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る