スタッフブログ

  • TOP
  • スタッフブログ
  • >iPhoneの電池を長持ちさせるには?【APPLE】【バッテリー】【劣化対策も】【eco】

iPhoneの電池を長持ちさせるには?【APPLE】【バッテリー】【劣化対策も】【eco】

2022/08/14
【iPhone/iPad】 , 【iPhone】まめ知識 , 【スタッフブログ】


こんにちは!モバイルステーションです!!

最近暑い日々が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか??

皆様の体調も心配になるところですが、炎天下でスマホを使用していると思わず「あつい!!!」となることはございませんか?

 

夏バテのイラスト(女の子)
 

スマホ熱中症について以前まとめたことがあるのでこちらも読んでいただけると幸いです!

最近よく聞く”スマホ熱中症”って何?   ←クリック!!

 

スマホが熱くなると、発火の恐れ等も心配ですが充電の減りも早くなってしまうことご存じでしたか??

電子決済での使用など、もはやスマホの使用なしでは外出は厳しくなってきていますが、充電は少しでも長持ちさせたいですよね!

モバイルバッテリーを毎回持ち歩くのは大変だし…

ということで今回はタイトルにもありますが、

 

iPhoneの電池を長持ちさせるには?

 

こちらについてまとめていきたいと思います!!

充電を長持ちさせる小技はたくさんあるので、その中でもいくつか抜粋してご紹介していきたいと思います★

 

♦低電力モードにする

まず初めにこちらを試していただきたいです!設定の画面からどなたでも変更可能となります!

こちらの設定をしておくことでバッテリーの充電残量が少なくなった時に、iPhoneの消費電力量を抑えるような動きに変わってくれます

 


■手順■  「設定」 → 「バッテリー」 → 「低電力モード」

 

※注意点としていくつか機能が制限されます※

・メールの取得・”Hey Siri”・App のバックグラウンド更新
・自動ダウンロード・一部のビジュアルエフェクト
・自動ロック (デフォルトは 30 秒後)
・iCloud 写真 (一時的に停止) など

※——————————————————————————-※


♦迷惑電話や迷惑メールを拒否する

 

迷惑電話 迷惑メール
ついつい溜めがちではあるかと思いますが、通知を貯めておくだけでも充電が減る原因の一つにはなります!

またそもそもの通知自体を切っておくことも長持ちの秘訣です!!!

 

♦Bluetooth/Wi-Fiをオフにする

 

外出時など使わないときはこまめに切りましょう!

コントロールセンター / Wi-Fi
コントロールセンターから簡単にオフできます

ホーム画面から右上を下方向に引っ張るとコントロールセンターがでてきますよ!

 

♦よく使うアプリは閉じない方が良い

電池を節約するために「起動したアプリはこまめに終了したほうがいい」という話を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

しかし、頻繁に使うアプリまで終了してしまうと、そのアプリを起動するたびにバッテリーを消費してしまうので、節約に逆効果になってしまうことも。

 

♦こまめに充電しない

意外ですが、iPhoneの電池はリチウムベースの電池のため、つぎたし充電は可能ですが、

電池の持ちが悪くなるとされています。

iPhoneをフル充電→電池がきれるまでバッテリーを使い切る(放電させる)という方法を月に1度程度行うと

バッテリーのメンテナンスができます。

もちろん充電器に繋いだままの使用もバッテリーが弱ってしまう原因の一つとなります。(涙)

モバイルバッテリーを使う人のイラストスマートフォンのバッテリー切れのイラスト
 

と、いくつかご紹介してみました!

 

 iPhoneの正しい充電方法

ここで更に【iPhoneの正しい充電方法】こちらもご紹介していきたいと思います!!

 

 

正しい使い方をしないと、バッテリーの最大容量が減ってしまい、すぐにヘタってしまうかもしれません。

 

正しい使い方は「途中充電」

 

iPhoneの最大容量が減っていく原因は放充電の回数により決まります。

デバイスのバッテリー残量が減り、再び充電をする。このサイクルを繰り返すことで、バッテリーの上限容量は徐々に減っていきます。

iPhoneの場合、フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80%を維持できるように設計されているみたいです。

 

0%や100%の状態で長時間放置してはいけない

 

バッテリー残量が0%の状態で保管すると、「過放電/重放電」という状態になり、バッテリーがヘタる原因になります。

しかし100%の状態での長期保存も良くありません。完全に充電した状態で長期保管すると、バッテリーの容量の一部が失われ、駆動時間の短縮に繋がります。

長期保管のベストな状態は、残量50%前後といわれています。

また「iPhoneを充電器に繋ぎっぱなしにして寝る」という人も多いかと思いますが、これはあまり良くありません。

電源アダプターを繋ぎっぱなしにしていると「満充電保存」という状態になり、バッテリーの劣化の原因となります。

充電が完了したら、速やかに充電を止めるようにしましょう。

 
電池1 電池2 電池3 電池4 電池5 電池6
 

バッテリー容量が80%以下になってしまったら…

iPhoneの電池長持ち方法と正しい充電の仕方についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

当店は中古のiPhoneでどんだけ充電が減っていて、バッテリー容量が80%以下でも減額なしの

高額買取しています!!!!

他店で減額されてしまった…そんな方!!ぜひ当店にお持ち込みください!!!

店舗が遠くてご来店が難しい方向けに郵送買取も行っております!〇

 

*関連記事
【歴代iPhoneも買取】捨てるのはもったいない!!壊れたiPhoneも高く買取できます!!【モバイルステーション】モバイルステーションでは、故障したiPhoneでも高価買取を実施しておりますので、
まずはお気軽に査定をしてみてください。(無料)

モバイルステーションのiPhone・スマホ買取サービスご自身のスマホがいくらで売れるか気になっている方必見!たった10秒で簡単に買取査定が可能です!

キャリア、メーカー、機種を選択するだけで査定結果がすぐにわかります。


▼iPhoneの高価買取なら


▼郵送買取も実施中!!



店舗一覧

●札幌店

住所 〒065-0030 北海道札幌市東区北30条東1丁目1-28LEE北30条ビル2F

電話番号 011-214-1905

営業時間 11:30~20:00

▷札幌店 iPhone買取価格はこちら

 

●秋葉原店

住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-9-9内田ビル5F

電話番号 03-6206-0115

営業時間 11:30~20:00

▷秋葉原店 iPhone買取価格はこちら

 

●大阪店

住所 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目11-6

電話番号 06-6630-7350

営業時間 11:30~20:00

▷大阪店 iPhone買取価格はこちら

 

●福岡店

住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目2-22河村天神荘ビル5階A

電話番号 092-406-8884

営業時間 11:30~20:00

▷福岡店 iPhone買取価格はこちら

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る