スタッフブログ

  • TOP
  • スタッフブログ
  • >覚えておくとちょっと役に立つ。【iPhoneモデル番号】を生かして快適iPhone生活!

覚えておくとちょっと役に立つ。【iPhoneモデル番号】を生かして快適iPhone生活!

2022/08/05
【スタッフブログ】

こんにちは!モバイルステーションです!
ついにiPhone14の発売が来月となりました!楽しみですね~!!

dance_yorokobi_mai_man

今回はそんなiPhoneについて覚えておいていただくと地味に役に立つ、
【モデル番号について】情報をお届けしたいと思います!


まずモデル番号で何がわかるのかというと・・・

①日本国内での販売端末か海外での販売端末か
②端末交換履歴

主にこの2つがモデル番号からわかります。


⇒モデル番号はiPhone本体で確認が出来ます。
 下記説明に沿って実際にiPhoneで確認をしてみましょう!


〇設定→一般→情報→【モデル番号】

IMG_E8936ブログ一般 ブログ情報 ブログモデル番号


このようにして少し慣れないですがモデル番号を確認する事が可能です。


①【国内販売端末か海外販売端末か】
こちらについて見ていただきたいのはモデル番号の末尾です。
国内(日本版)になると写真のように【J/A】もしくは【J】となっていますね。
これが例えばアメリカでのは販売端末となると、【A】の記載に変わります。

【その他他国の記載】
中国:CH
カナダ:C
ドイツ:D・DM
フィンランド:FS などなど
XBOAE4153

※画像はオーストラリア・ニュージーランドの表記


Apple正規店やキャリアショップでの端末購入の場合には確認は不要ですが、
フリマサイトや、中古で端末を買う際には事前確認が必須です。
販売者にモデル番号を聞き端末が問題なく日本国内販売端末か確認をしましょう。

万が一誤って海外版の端末を買ってしまった場合、
SIMロックがかかっていた場合に発売元が海外キャリアですので解除できなかったり、
iPhoneは販売国の周波数に合わせ問題なく使用できるように端末を製造しておりますので、
海外の適正な周波数に合わせた端末は日本で使用する場合電波が入らないことも・・・


現在海外版と思われる端末を中古で購入検討している方や、
実際に現在使用をしている方は、
日本で海外端末を使う場合、事前に申請が必要となり無断で使用をしていた場合、
【電子法】の違反となり罰則が科される場合がありますのでお気を付けください。


現在は円安の影響でApple製品が大幅な値上げをし、中古iPhoneの需要が高まりつつあります。
そんな今だからこそトラブルを事前に防ぎ国内版の端末を使用できるよう覚えて頂きたいところです。




②【端末交換履歴】
Apple製品には、製品購入から1年間Apple保証がついています。

非常に親切な保証ですので皆様一度はそのサービスを受けた方も多いのでは?

そんなApple保証で端末本体の交換をした際にモデル番号が変わる事があるのはご存じですか?

本来モデル番号は【M】から始まります。

ブログモデル番号②


ですが一度交換をするとそのモデル番号が【N】に変わることがあります。
買取店でよく言う【N番】ですね。


ブログN番

使用には全く問題ございませんし、Appleで交換対応をされたからこそ出る変化ですのでご安心ください。
ただこの場合もともと交換前はSIMロック解除がされていたのに、【SIMロックあり】に戻っている!
しかもロック解除手続きが出来ない!

といった症状が出ることが稀にあります。

pose_zasetsu


キャリアの乗り換えをする際に困ったことになることもありますので、その際しっかりとAppleにお問い合わせください。


また当店モバイルステーションではN番の場合減額が入りますので、
買取店にお売りいただくご予定の方は、その店舗の減額対象ではないか事前のご確認をおすすめいたします。


pose_gutspose_business


またキャリアショップでiPhoneの契約をする際に展示品のiPhoneがずらっと並んでいるのを目にする事があるかと思います。
この端末のモデル番号は数字の【3】から始まり、展示品であると一目でわかるようになっています。

ブログデモ機
当店での持ち込みはほぼないですが、こちらもN番同様にしSIMロック解除が出来なかったり、
また長時間キャリアで同じ画面を表示し続けているため画面焼けという焼きつきの症状が出たりと不便が多いので
中古で出品などされている場合は注意が必要です。
キャリアショップにご来店ご予定がある方は是非モデル番号を確認してみてください。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


以上地味に役に立つ【モデル番号について】情報をお届けいたしましたが如何だったでしょうか?

9月のiPhone発売を心待ちにされている方はもちろん多くいらっしゃるかとは思いますが、
円安の影響で新品のiPhoneに手が出ない様に感じている方も多いと思います。
そうなると中古品などの需要が高まり、よく知らず端末を気軽に買ってしまい思わぬトラブルになることも・・・。
購入前に端末の情報確認を徹底し、可能な限りリスクを減らす事が大切です。


そのうえで万が一誤って海外版端末・N番・展示品を購入してしまった方、
当店ではモデル番号が上記のように少し違ったものでもお買取りは行っておりますので、
処分にお困りでしたらは是非【モバイルステーション】をご検討ください!


 札幌店店舗情報 秋葉店舗情報 大阪店舗情報 福岡店舗情報
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 当店ではそのほか端末の情報を多くブログで書いておりますので是非見てみてください!

 iPhone14の噂をまとめてみた!【2022年】【APPLE新製品】 

【iPhone最新iOS】「iOS 16」対象・対象外のモデルは?【iOS 16】【発表】【速報】

 どっちがオススメ?iPhoneとAndroidの比較!【2022年】

 「Galaxy A53 5G」と「Galaxy A52 5G」って何が違うの?

【Google Pixel】「Pixel 6a」「Pixel 6」の違いを比較!!!

スマホが水没してしまったらどうすればいいのか? アンドロイドver.も!

最近よく聞く”スマホ熱中症”って何?

MNP(ナンバーポータビリティ)って何?【2022年】【最新】

一石二鳥!充電しながら写真や動画をバックアップ「BoxCube」

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る