携帯電話買取査定

同時発売のiPhone6とiPhone6 plusってどう違うの?

14.09.12スタッフブログ

hero_large

iPhone6とplusが発表され、
モバイルステーションでも既に何度も記事にて取り上げさせていただいております。
期待の新機種iPhone6とiPhone6 plusは来週19日発売予定です。
モバイルステーションでも高額買取をさせていただく予定となっておりますので
買取開始した際はぜひよろしくお願いいたします。

ところで同時発売のiPhone6とiPhone6 plus、
違いはなんなのでしょうか。
ご存知の方も多いかもしれませんが、
1週間後の発売前の復習を兼ねて、
今一度比較しちゃいましょう。

まずiPhone6とplusの大きな違いが解像度、大きさです。
iPhone6は4.7インチに対し、plusは5.5インチとかなり大きくなっております。
ちなみにiPhone5sが5インチですのでiPhone6も従来のに比べ大きくなっております。
わかりやすく言えばニンテンドー3DSと3DSLLのようなものです。
大きいサイズがお好みの方はplusが狙い目ですね。

画面サイズが異なれば重さも異なります。
iPhone6は129g、plusは172gと結構差があります。
重さが異なれば、バッテリーも異なります。
plusは1.6倍バッテリーが長持ちします。

スペックに大きな違いはありませんがplusにもに搭載されている機能として
カメラの光学手ぶれ修正機能が搭載されております。
手持ちでもぶれない動画が撮れるようになります。
なおiPhone6については電子式手ぶれ補正のみとのことです。
もちろん両機種ともカメラ自体が大きく進化しておりますが。

それと最後に、plusだけの機能として
「ホーム画面を横向きに表示できる」ようです。
画面が大きくなった分片手での操作性を向上させるための便利機能ですね。

さて、みなさんはどちらがお好みでしょうか。
期待のiPhone6とiPhone6 plusは来週19日発売です。

高岡

この記事を書いた人
高岡

パステックのLINE@を始めました!

友だち追加数

最新情報やお得なキャンペーン、価格やその他のカンタン問い合わせなどが可能ですので、皆さん、ぜひ「お友だち」になってくださいね。LINE公式アカウントページはこちら

月別アーカイブ