スタッフブログ

  • TOP
  • スタッフブログ
  • >【機種紹介】AQUOS sense5G 大ヒットの予感!シリーズ初の5Gモデルの機種紹介【低価格】

【機種紹介】AQUOS sense5G 大ヒットの予感!シリーズ初の5Gモデルの機種紹介【低価格】

2021/03/10
【Android】 , 【スタッフブログ】 , 【要チェック機種】

こんにちは!モバイルステーションです。

今回はタイトルにもありますがAQUOS sense5G (アクオス センス ファイブジー)について見ていきたいと思います!!

▼AQUOS sense5Gについて

ogp

シャープ製の売れ筋「AQUOS sense」シリーズ初の5G対応モデル
ドコモ版は3万9600円au版は3万9890円ソフトバンク版は4万3200円と、5Gスマホの中では低価格

AQUOS sense5Gは約5.8型のIGZOディスプレイを搭載。(低消費電力でちらつき少ない!映像もなめらか!)
本体サイズは最近のAndroidスマホの中では小さめで、iPhone 12/12 Proに近い大きさ。
片手で操作可能サイズで、そこそこ画面が大きいスマホを求める人にはちょうどいいかも?

イヤホンジャック・各種ボタン等の基本的レイアウトで背面パネルは艶消しで、指紋が付きにくい!
ドコモ版はオンライン限定カラーを含む全7色から選べます。それだけ人気が出ると見込まれているモデルなのでしょう!

 

shg03_color_01

 

「低価格なのにトリプルカメラ」で高見え

背面に搭載されたトリプルカメラは、標準広角望遠という構成からなってます。
AIによる自動設定にも対応しており、従来、AQUOSのカメラは暗い場所での撮影に弱い印象でしたが、
AIをオンにしておくだけで、すっきりとした色合いの美しい夜景の撮影も可能になります。

2018年に発売されたAQUOS R2から搭載されている「AIライブシャッター」
昨年発売されたAQUOS R3から搭載されている「AIライブストーリー」も引き続き搭載!

動画を人に見せたり、SNSにアップする機会が多い人にはとても便利なのでは…?!

▼なんといっても独自の便利機能が充実しているのがAQUOSの強み!!
今回新たに追加された機能の中で絶対このご時世にすごく嬉しいものといったらこちらでしょう!

⇒Payトリガー 
長押しで登録した決済アプリを起動 ※ドコモ版ではd払いが初期設定されていますが後に変更可能

キャッシュレス決済が主流になってきた今、某アプリを開かずとも
長押しで完結できるのは今後のお支払いはスムーズになるのではないでしょうか?

新機能だけでなく従来から搭載されている
【Clip Now】…画像をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる機能
【スクロールオート】…長いWebページを自動でスクロール
【のぞき見ブロック】…その名の通り見えにくくする機能 ※完全に防げるわけではないよ!!!
も大変便利な機能なのではと思います。

 

「圧倒的なバッテリー容量」で驚異の2日持ち?!

さて!皆さんまだ気になってるとこありますよね??
そうです!充電の持ちについてです!!

バッテリー容量は4570mAh
それってどうなの?と思いますよね、私も思います。
ここでiphone12シリーズを比較してみましょう♪

機種 容量
AQUOS sense5G 4570mAh
iPhone12 mini 2227mAh
iPhone12 2815mAh
iPhone12 Pro 2815mAh
iPhone12 Pro Max 3687mAh
こうみると圧倒的容量なのがわかりますね…

さらに冒頭でも記載しましたが【IGZOディスプレイ搭載】なので省電力効果も期待大!
電池の持ちは良好!また使い方によってはフル充電から2日持たせることも可能!!※バッテリーの状態にもよります。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%a8%e2%91%a0
長々と紹介してきましたが、実際手に取ってみるともっと沢山発見があると思います♪
気になった方は是非検討してみてください♪

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る