スタッフブログ

Apple製品を買うならおすすめ!リファービッシュ品とは?

2021/02/06
【スタッフブログ】

こんにちは、モバイルステーションです!

突然ですが、皆さんはAppleの リファービッシュ品 というものをご存知ですか?

iPadフリー素材ぱくたそ

こちらはなんと、正規品と同等のクオリティでありながら、公式ストアで正規品よりも安く販売されているんです!
Apple製品は総じて性能はよいですが、価格となると高価な傾向があります。
それが少しでも安く買えるというのは、お得ですよね。
今回この記事を書いているスタッフも、iPadをこのリファービッシュ品で購入した一人です。

そんなお得なリファービッシュ品について、簡単ではありますがまとめてみました。

◇リファービッシュ品とは

正式名称は、Apple認定整備済製品といいます。工場再生品とも呼ばれます。
初期不良があった等で、購入者からAppleへ返品された製品を品質基準に則って整備し、
厳しいチェックをして正規品と同等の性能であり、正常な動作が可能なことを確認された上で販売される製品です。

Apple公式ストアには、リファービッシュ品を取り扱う「整備済製品&旧モデル新品」のカテゴリがあり、
入荷があり次第更新されています。

 

◇リファービッシュ品のメリット・デメリット


○メリット


・価格が安い
メリットにあげるなら、まずはなんといっても価格の安さです!
機種によりますが、正規品の新品価格より最大15%引きという価格で購入できるのは、大変魅力的です。

・品質はお墨付き
端末自体は、返品の原因となった初期不良を隅々まで確認し、該当の部品を新品に交換・修理した上で、
徹底的なクリーニングと点検により「新品同様」の綺麗な状態となっています。
正規品と同様に、正常に動作することが確認されたものだけが販売されているので、安心して購入できます。
また、市場で出回っている中古品と違い、箱や付属品もすべてついているので、
付属品を買い足す必要がなく、その点もお得です。

・保証は正規品と同じ
販売されているリファービッシュ品にはメーカー保証である、
一年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償テクニカルサポート(電話)がついています。
さらに正規品と同じく、購入時もしくは購入後30日間なら有料でAppleCare+をつけることもできます。

○デメリット

・ほしい機種がない場合がある
入荷自体は初期不良品が戻ってきたときなので、通常のストアと違い、常時商品があるということはありません。
人気の機種はでてもすぐに売れてしまうので、欲しい機種がある場合はこまめなチェックが必要になります。
Twitterでお知らせしてくれるアカウントなどもあるようですので、そういったものを利用するのもいいかもしれませんね。

・完璧な新品ではない
一度初期不良を起こした端末を整備して販売しているので、いわゆる「新品」とは違います。
(公式でも「新品同様」と表記されています)
また、パッケージは新品と違う箱になっていたり、ギフト包装ができないなどの違いもあります。

 

◇実際に購入してみた体験談

冒頭でも記しましたが、今回の記事を担当しているスタッフも、
去年の秋ごろにリファービッシュ品でiPad Pro 第3世代 11インチを購入しました。

hako

購入して二、三日で到着。
箱こそリファービッシュ品専用のシンプルな白い箱でしたが、
端末本体は正規品と同じ半透明のビニールで保護されていた上、
付属品もしっかり同梱されていて、見た目は完全に新品と同じでした。

セットアップを行い、以降現在(2021年2月)まで使っていますが、動作は全く問題ありません。
ただ一点、画面の中央に小さなドット抜けがありました。

dot


ですが、普段動画を見たり作業に使っている分には気になりませんし、
元が修理品であることを考えると、これくらいは仕方ないかなと思っています。

個人的な感想としては、前から欲しかった機種で十分に使えますし、
綺麗な新品同様の品物を安く買えてよかったと思います。

 

———————————————–
以上、リファービッシュ品について簡単にまとめてみましたが、いかがでしたか?
欲しい機種がある方は、こまめにチェックしてみると出ているかもしれませんよ!
是非、公式ストアで確認してみてください!

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る