スタッフブログ

【危険】炎天下の車内にiPhone放置 iPhoneが高熱で故障の原因に…

2020/07/27
【iPhone/iPad】 , 【iPhone】まめ知識 , 【スタッフブログ】

こんにちは!モバイルステーションです!

今回は今からの季節に一番危険iPhoneの故障についてご説明していきます。

車をお持ちの方は1度は経験されたことがあると思います!

買い物に行こうとそのままiPhoneを車内に忘れてしまった!

「すぐ終わるからいいか!」とそのまま気温の高い車内にiPhoneを放置してしまうと・・・・・・

media_57c2a9c391c9c144a354e1449dfc260dbe36687f

高温注意の画面が表示された。ただ、こちらの表示画面であれば故障にはなっていないことが多いです。

ですが、iPhone自体も高温になっているのでタオルや手袋などをして扱うときは注意してください!

対処法としては電源を切って熱が下がるのを待つか、冷風に当てたりなどの対処をすると元に戻ります。

 

 

もっと酷い状態ですと・・・・・・

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_t

②電源はつくけど画面が真っ暗で操作出来ない状態や画面に縦線が入ってしまったり、

この状態になりますと元に戻るのが難しくなります。

ですが、修理をすればまた使えるようになる可能性が高いです!


 

 

stressfree_sumahosutand1_2

③最も危険な場合ですとバッテリーが膨張してしまって発火するという危険にも繋がる恐れが出てきます。

リチウムイオンバッテリーが使われているため熱でバッテリーが膨張しやすくなっています。

膨張した状態を放置したままだとガスが溜まってしまい爆発する可能性があります。

そうなってしまうと携帯は愚か自分の命までも落としかねません。

 

事前に防ぐ為にもiPhoneに限らず携帯電話を車内や日光に当たる場所などに置かないように気を付けましょう!!

もし、忘れてしまったことに気づいたら速やかに携帯電話の熱を冷ますことをお勧めします!

 

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る