スタッフブログ

  • TOP
  • スタッフブログ
  • >【必見】リモート/テレワークを快適に♪知っていると便利なiPhoneでPDFを作成する方法!!

【必見】リモート/テレワークを快適に♪知っていると便利なiPhoneでPDFを作成する方法!!

2020/06/27
【iPhone/iPad】 , 【iPhone】まめ知識 , 【スタッフブログ】

こんにちは!

モバイルステーションスタッフです!

新型コロナウイルスによる影響で普段の生活もまだまだ気を付けながら

毎日を過ごしている方も多いと思います。

テレワークリモートワークのように在宅ワークをされている方も きっと多いでしょう。

今後も必ず役に立つこと間違いなしの『ファイル』アプリを本日はご紹介致します!

まず『ファイル』アプリで何ができるのか?

簡単にいいますと『紙の書類をデジタル化できる』のです!!

書類をPDFファイルとしてデジタル化すると聞くと 多くの人や、

スキャナー、複合機を使うのかな?と想像すると思います。

 

しかし、『ファイル』アプリを使えば、書類の連続スキャンPDFファイルとしての保存が出来るのです!!

 

そしてなんと、ios 13以降、iPhoneの標準アプリに『ファイル』アプリが入っており、

わざわざインストールする必要もなく、すぐに誰でも使用できます!!

↓ ↓ ↓『ファイル』アプリの使用方法は以下の手順を参考にしてください↓ ↓ ↓

『ファイル』アプリを起動する

 

ios 13以降は標準アプリとして入っているので【ホーム画面】から『ファイル』アプリを起動して下さい。

⒉【ブラウズ】画面を表示する

 


 

 

【ブラウズ】をタップします。


 

【…】をタップします。

その後、【書類をスキャン】や【サーバへ接続】【編集】の項目が出てきます。

一番上の項目【書類をスキャン】をタップします。

⒋スキャンの準備をする

 

この画面が表示されたらスキャン可能となります。

書類を認識すると自動的に撮影します。

連続スキャンには【自動】のままにしておくと便利です。

フラッシュのオンオフや、カラー変更も行えます。

⒌書類をスキャンする

書類を捉えると自動でスキャンされます。

※上記画像はスキャン途中のものなのでしっかりスキャンされると全体が青くなります※

⒍書類を保存する 

スキャンを終えたら保存します。

右下に【保存】のボタンが表示されるので【保存】をタップします。

 

⒎PDFの保存先を選択する

保存場所を選択して【保存】するとPDFファイルとして保存されます。

保存場所によって使用する幅も広がりますし、 この『ファイル』アプリはとてもおススメです!!

 

ちなみに撮影に失敗しても大丈夫!!

【再撮影】と出てくるのでちゃんと選んで保存が出来ます。

 

誰でも簡単にできますしios 13以降のiPhoneお持ちの方、テレワークの方もこれを機に是非試してみてください☆彡

長くなりましたが、読んで頂きありがとうございました(*‘ω‘ *)

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る