スタッフブログ

  • TOP
  • スタッフブログ
  • >iPhoneケースはどう選ぶ?最新 iPhone SE (第2世代)と兼用できるケースはある??

iPhoneケースはどう選ぶ?最新 iPhone SE (第2世代)と兼用できるケースはある??

2020/05/16
【iPhone/iPad】 , 【iPhone】まめ知識 , 【スタッフブログ】

 

こんにちは!

モバイルステーションです。

 

今回はiphoneケースの互換性、兼用しているものなどの選び方について書いていきます。

 

沢山種類のあるiphoneですが 大きさや形により兼用できるケースがあります。

 

 

 

5
 

se


①まず、iphone5とiphoneSEです。

iphone5の高さと幅は123.8×58.6

iphoneSEの高さと幅は123.8×58.6

と、大きさが同じこともありケースが兼用して使えます。

そしてさらに、カメラやボタンなどのパーツの位置が同じなことも大事です。 

5とSEはパーツ配置も同じなのでばっちり同じケースを使えます!

思わず見間違えてしまうほど見た目も似ています。

 

 

 

 

 

 

6s

7

 

②iphone6sとiphone7は兼用できません

iphone6sの高さと幅は138.3×67.1

iphone7の高さと幅は138.3×67.1

と、大きさが全く同じなのでケースを兼用できそうだな、と思いますが、カメラとスピーカーの位置が違うため兼用できません。

iphone7はイヤホンジャックがなくなりスピーカーが増えたため、イヤホンジャックが使えなくなったり、スピーカーが使えなくなる物もあります。

なのでiphone6sとiphone7のケースはほぼ兼用できないと言われています。(代用品として一時だけ使う程度なら、一部機能が使えない代わりにケースがはまるにははまるので、一概に使えないとは言い切れません。おすすめはできませんが…)

 

 

 

 

 

78

③iphone7とiphone8は兼用できるものもあります。

iphone7の高さと幅は138.3×67.1

iphone8の高さと幅は138.4×67.3

と、大きさはほぼ変わりません。

なのでケースの形状にもよりますが、ほとんどのケースは7と8を兼用して販売しています。

7と8の外見的違いは8になると背面がガラスでできているところが一番の特徴と言えるでしょう。

背面ガラスの綺麗さを活かしたクリア素材のiphoneケースが人気な印象があります。

 

 

 

 

 

 

 

xxs

③iphoneXとiphoneXsは兼用できるものが多く販売されています。

iphoneXの高さと幅は143.6×70.4

iphoneXsの高さと幅は143.6×70.9

と、幅が少し違うだけでほとんどサイズは変わりません。

外見もぱっと見違いが分からないほど似ており、違いとされるのは内部の仕様が大半だと言われています。

これにより多くのケースが兼用として販売しており、機種変更をした場合も同じケースを継続して使用する方も多いかと思います。

 

 

 

さて、投稿時点の最新機種「2020年4月発売のiPhone SE (第2世代)」はどうでしょう。

まず、大事なのは「第1世代のiphoneSEとはサイズが全く違う!!」ということ。

第2世代iPhone SEの本体サイズは幅67.3mm、高さ138.4mm、厚さ7.3mm。

なんとiPhone8と全く同じなんです!

・iPhone7

・iPhone8

・iPhoneSE2

は兼用ケースで販売されるようになるのでは??

 

上記に記述したように、iphoneケースはサイズが同じでも兼用できるものとできないものが存在します。

 

購入するiphoneケースのパッケージに記載されているものなので、購入の際は「iphone〇〇/iphone〇〇対応」の文字をよく確認してからの購入を推奨致します…!

(この記事を書いているスタッフは一度iphoneケースをよく確認せずサイズの合わないものを購入してしまった過去を持つので…どうか…皆様には…間違いなく購入して頂きたく…確認は大事です…)

 

 

今までは兼用なのか~程度にしか感じていなかったのですが、こうして比べてみるとサイズがほぼ同じもの等あり兼用できるかできないかが分かって、

自分にとってもこれからのケース選びの参考になりそうです◎

 

 

 

 

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る