携帯電話買取査定

白ロム 赤ロム 黒ロム 色んなロムがあるけれどー♪

14.08.11ウェブ情報 , スタッフブログ

今日は白ロム 赤ロムなどのかんたんな説明を載せてみます♪

まず、白ロムとは…

携帯電話に電話番号などの情報が入っていない状態、もしくは解約や機種変更などによってそれまで書き込まれていた情報が消去された状態の端末本体のことを言います。

 

黒ロムとは…

白ロムとは逆に、携帯電話の端末に電話番号などの情報が書き込まれている状態のもののことで、回線契約を結び、そのまま利用できる状態の端末を言います。

 

赤ロムとは…

ソフトバンクの端末のロック規制で端末代金未払いによってその端末本体を使用できなくすることをいいます。

これだけ見ると色んな携帯電話の俗称があるんですね(^^)

 

ちなみに灰ロムというのもあります…

解約したにも関わらず利用可能のような振る舞いを見せる、白ロムと黒ロムの中間に位置する状態の端末を指す。電話による解約や、電話機紛失によって解約だけ済ませた端末をいいます。

ちなみに当店で販売しているソフトバンクの端末はネットワーク利用制限〇のもののみとなりますのでご安心くださいませ♪
images

宮地

この記事を書いた人
宮地

パステックのLINE@を始めました!

友だち追加数

最新情報やお得なキャンペーン、価格やその他のカンタン問い合わせなどが可能ですので、皆さん、ぜひ「お友だち」になってくださいね。LINE公式アカウントページはこちら

月別アーカイブ