スタッフブログ

2017年10月20日新しい風とiPhone X

2017/10/20
スタッフブログ , 札幌店

aiueo

モバイルステーションのHです。北海道はすっかり寒くなり、町の人々は既にマフラーを巻いてます。

もう少しで雪が降ってしまうのでしょうか。私は沖縄へ旅立ちたい。

でも、実はひそかに一人旅行を計画しています。年末31日から1日にかけて食べ放題2回付の旭川へのツアーに参加しようかと悩んで一人で初詣でってさみしいですね・・・・

 

そんな季節の変わり目と共に、iPhone Xがすがすがしく登場です。今回はそんな彼OR彼女の調査をしてみます。

価格は何と13万円から。なんてお高い端末なんでしょう。私の持っているP9 LITEは19,000円で購入できたというのに。

 

冬のクリスタルと同じ様なスタイリッシュなデザイン。デバイスそのものがディスプレイ。という事はこれまで慣れ親しんだホームボタンが無くなった。

使いづらくなるんじゃない?って最初は思うけれど、これも次世代を駆け抜けるAppleだからなのか。画面下をスワイプするだけ従来のジェスチャー一つで

何でもできちゃうのです。

それにそれに、これまでは指紋認証のみだったのに顔認証が付いて。これすごい技術の進歩ですよね。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

の世界に近づいているんじゃないですか?!つい最近?ではナイキが足を入れるだけで自動的にシューレースが締まるスニーカー

「ナイキ ハイパーアダプト 1.0」を開発したじゃないですか。世界では宇宙旅行もできちゃうし。先日は札幌の大通を人が運転をせずに自動操作してくれる

車も現れ、日本は、ドラえもんの世界へと近づいているのではないだろうか。
どこでもドアが開発されればもう・・・

完璧★

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

カメラについても素晴らしくアップグレードされたようですね。

基本となる「自然光」に対して顔が全体的に明るくなる「スタジオ照明」、

影のコントラストがつく「輪郭強調」、背景が黒くなりスポットライト効果を与える「ステージ照明」などが用意されているようで、様々なエフェクトを付けて自撮りが

可能となりました。

手振れ補正機能もあり、撮るのが不器用な方々もプロのような写真を写すことが出来るそうです。
小学時代、カメラ係をさせられた私・・・インスタントカメラで撮ったのですが、

すべての写真がぶれていて、何一つ使える写真が無く、グループに怒られた記憶があります。

そんな私でもスタイリッシュに取れるのなら、ぜひほしいですよね。

インスタをしている皆様、買いましょう。きっとフォロワー増えます。きっと。

TrueDepthカメラってのも備わっているようで、50以上の筋肉の動きを読んで私たちの表情にあるアニ文字に反映する面白機能があります。

何やらパンダ、豚などを呼び覚ます事ができると。全く分からない。でも友達と遊ぶのに使えそうですよね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ここまで突っ走って書きましたが、いかがですかね。ちょっと一生懸命書きすぎて息切れ起こしてますよ。

更に調査していきますよ。

ワイヤレスは従来のiPhoneからイヤホンでありましたが、今回はワイヤレス充電!!

話は変わって、Apple WatchのCMでかっこよく決めてくれている外国人のお兄ちゃん。

スケボーに乗ってクールに回転、音楽に合わせてくるくるボードを乗り回す。

その腕についているWatchにコードが一切ない。無駄なものが一つもない。

くだらないけれどそのCMに私釘づけでした。Appleって本当にスタイリッシュなものがお好きなのですね。

そのワイヤレス充電ですが、AirPowerマットにクールなWatchと、iPhoneなどなど載せて充電出来ちゃうそうです。

次からマッド無しで電波充電出来ちゃえばもう、

完璧★(2回目)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

もっと堀堀話を進めていきますよー

今回のiPhoneXと8には、未来の VR / AR コンテンツを最適に楽しめるように必要なチューニングが事前にほどこしてあるうです!!

VRメガネで、映画やアニメのように空中に浮いている画面をスワイプ出来ちゃうんですね。魔法や、ドラゴンボールのかめはめ波だって実際には出来ないけど

仮想世界では出来ちゃうのでは?

そういえば、最近リアルなシチュエーションで出来ちゃうゲームも登場しましたね。自分が登場人物として動くことができて主人公として冒険出来ちゃうとか。

札幌駅前で合ったのですよ。某Galaxyが主催しているVR体験。長蛇の列が出来てましたね。その列には並びたくないので、私は、横目に通り過ぎましたが。

あの時、ちょっと恥を忍んで体験すればよかったと思います。だって、私には一生できない体験だから。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ここまで、ご覧下さった皆様。拙い文章ですが、お楽しみいただけましたら幸いです。

ありがとうございました。

モバイルステーション札幌

 

 

 

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も
  • お得な情報!!今、あの機種の買取がお得 さっそくチェックする!

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る