スタッフブログ

iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone X 公式発表!!

2017/09/21
スタッフブログ

こんにちわ!モバイルステーション札幌店でございます。

夏も終わりまして肌寒い季節になりましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?気づけば今年もあと3ヶ月となり、2018年も間近と迫ってきましたね。

9月には台風18号が北海道にも上陸しまして雨が強く、雷も多く鳴っており、天候があまりよろしくありませんでした。

残り数か月となりましたが、皆様も体調を崩されることなくお過ごし下さい。
さて、ついに発表されましたね!

えっ!!?何の発表かわからない?

それは勿論、Apple公式の新作iPhoneの発表でございます!

9月12日火曜日 深夜2:00(日本時間9月13日 2:00頃)
Appleの公式発表があり、新作のiPhoneが発表されました。

新作のiPhoneの発売を待ち焦がれた方も多いのではないでしょうか?
iPhoneをお使いの方も大勢おりますし、毎年この時期はAppleの新機種が発表されるので一大イベントですよね!

今回発表されたのは「iPhone8」、「iPhone8 Plus」、「iPhone X」となります。

え?iPhone7sや7s Plusじゃないの?という方もいらっしゃるかと思います。
実は私もiPhone5sや6s等、sが付くシリーズが発売されていたのでiPhone7sや7s Plusだと思っておりました。

一部の情報ではPhone7sや7s Plusでは無く、今回発売されたiPhone8、iPhone8 Plusの名前で発表するという情報も出ており、今回はsシリーズでは無く、iPhone8の発表となりました。
又、今年はAppleが10周年という事で記念モデルの「iPhone X」の発表もありました。

今年は一気に3機種も発売となりますので、さすがApple!10周年となると気合の入り方が違いますね!

でも、3機種も出るけど、どれがいいの?という方もいらっしゃるかと思いますので、詳しい外観やスペックなどを紹介させて頂きます。

①iPhone8・iPhone8 Plus外観

a
 

 

外観につきましてはiPhone7や7 Plusと変わった様子はは見られませんね。

カラーについてはローズゴールドとジェットブラックが無くなり、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色展開となります。

ピンクが好きだった人や、光沢感のある色が好きな人にはちょっと残念ですね。
私はジェットブラックの光沢感のある色が好きだったので残念です。

では、iPhone Xの外観はどの様に変更があったのか見てみましょう。

①iPhone X外観

 

 

aaaaaiueo
 

 

 

外観につきましては一番目を引かれるのが液晶画面ですね!
ベゼル部分(画面の縁)を細くしたことによって大画面となり、
今年発売された「Galaxy S8、s8 Plusのインフィニティ・ディスプレイ」と同じような液晶になり、まるで画面を持っている感じの見た目となりました。

カメラの配置が横向きからから縦に変更され、画像では見えにくいですが、カメラがデュアルカメラとなりました。
又、前モデルはあったホームボタンが無くなり今までに無いデザインとなりました。

カラーはスペースグレイとシルバーの2色のみとなっております。
それでは次はスペックの変更点を紹介いたします。

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%83%e3%82%af

 

iPhone8とiPhone8 Plusは画面サイズの変更はありませんが、新たにワイヤレス充電が追加になりました。
充電器にさす手間が無くなり、置くだけで充電できるのは大きな変更点となり便利になりました。

発売される容量については32GBと128GBが無くなり、64GBと256GBの2種類となりました。
私はスマホでよくゲームや音楽をく事が多いので、64GBでも容量不足にならずに使えそうですね。その他に写真や動画をたくさん取る人にはもう一つ上の容量の256GBがおすすめかもしれませんね。
カメラの画素数などについてはiPhone7から大幅な変更はありませんね。

iPhone Xにつきましては画面サイズがPlusサイズより少し大きくなり、5.8インチの有機ELパネルになりました。
画面サイズが大きく、有機ELパネルで画面の色彩が色鮮やかになるので、動画や写真、ゲームなどをされる方には変化の違いがより一層分かりやすいかもしれません。

容量はiPhone8、8 Plusと同じく64GBと256GBの2種類となります。

一番変更があったホームボタンにつきましては、以前の指紋認証が無くなり、顔認証の「Face ID」に変更となりました。
具体的な認証方法としては、まずドットプロジェクタを使い、3万点以上の目に見えないドットを顔に投射。これを赤外線カメラで読み取ることで、顔の形状の精密な深度をマッピングし、顔の情報を解析することで帽子やメガネ、髭の生え具合や髪型の変化、そして加齢による顔の変化にも左右されず、その本人を確実に識別する為、同一人物の写真があってもロックが解除されないとの事。赤外線を照射する投光イルミネーターにより暗闇でも利用できるとの事。
又、Appleによると「Face ID」の制度は以前使用されていた「Touch ID」より精度が高く、100万回1回誤認証する可能性があると精度の高さを発表致しました。

以上がiPhone8、iPhone8 Plus、iPhone Xの外観やスペックのご紹介になります。
発売についてはiPhone 8シリーズは9月22日に発売されるが、iPhone Xは11月3日と、発売がまだ先になります。

もし、今iPhone7を購入してしまったがiPhone8やiPhone Xを購入しようと検討している方がいましたら是非、モバイルステーションへiPhone7や古い機種をお売りください。
iPhoneの他にもアンドロイドやタブレットも高価買取を致しておりますので、買い替えをご検討してる方は是非モバイルステーションへお越しください。
これから寒い時期になりますが、

引き続き当店を何卒宜しくお願いいたします!

 

 

 

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も
  • お得な情報!!今、あの機種の買取がお得 さっそくチェックする!

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る