スタッフブログ

  • TOP
  • スタッフブログ
  • >モバイルステーション福岡店 iPhone修理価格が変わりました!!!!

モバイルステーション福岡店 iPhone修理価格が変わりました!!!!

2017/08/13
スタッフブログ , 福岡店

price04
 

 

 

こんにちは。

モバイルステーション福岡店です。

暑い日が続いておりますがお盆も通常通り営業行っております!!

 

福岡店iPhoneの修理価格が変わりました!!

画面割れ・液晶パネル不良の修理価格が一律になりました!

【画面修理(画面割れ・液晶パネル不良)】

iPhone6 5,800円

iPhone6 Plus 9,800円

iPhone6s 8,800円

iPhone6s Plus 15,800円

iPhone7 16,800円

iPhone7 Plus 19,800円

※iPhone5sまでの修理については終了いたしました。

iPhone6以降の機種からの対応になります。

price03
 

 

 

 

【バッテリー交換】

iPhone5/5c/5s 5,800円

iPhone6 6,800円

iPhone6 Plus 7,800円

iPhone6s 8,800円

iPhone6s Plus 8,800円

※iPhone6s Plusまでの対応になります。

iPhone7・iPhone7 Plusについては開始次第お知らせいたします。

 

banner01

 

 

 

 

 

ジャンク品も高価買取しております。

詳しくはお問合せください!!!

banner02

 

 

 

 

 

 

 

————————————————————

00

 

 

 

 

 

iPhone 8はユーザーが画面を見ていると顔認識機能で自動的に通知音をオフにする機能を実装か?

2017年秋にも発表とみられる「iPhone 8(仮称)」には3D顔認証機能が搭載されるとうわさされており、

従来のTouch IDを廃止して顔認証によるロック解除が実装されるとの予測が飛び交っています。

そんな中、Appleが提供しているファームウェアの中に、

この顔認証機能を活用することでユーザーが画面を見ている時には通知音を鳴らないようにするという機能が存在していることが浮き彫りになっています。

顔認識機能とは直接の関係はありませんが、iOS 11ではビデオ撮影時のポーズと撮影再開が可能になる可能性が報じられています。

これまでだと、撮影を止めるごとに新しい動画ファイルが作成されていましたが、

撮影中のポーズが可能になると撮影後の編集を省いてサクッと動画をSNSなどに公開することが可能になりそうです

噂の新色?含む3色のiPhone8のモックアップのハンズオン動画

img_4059
 

 



 

iPhone 8と7sは9月に同時発売、カラーオプションは3色

iPhoneの新モデル「iPhone 8」が、数量限定ながら例年通り9月にiPhone 7s / 7s Plusと同日に発売される見通しであることを明らかにしました。

iPhone 8は8月下旬から製品検証テストに入り、9月中旬から量産が開始されるとのこと。

生産台数は、今四半期(7~9月)は200万~400万台にとどまるものの、今年中に4,500万~5,000万台に達するとしています。カラーはブラック、シルバー、ゴールドの3色。

iPhone 8は従来の液晶ディスプレイに代わり有機ELディスプレイが採用され、現行の7 Plusよりも高解像度になるようです。

先月公開されたワイヤレススピーカーHomePodのファームウェアの情報から、ディスプレイサイズは5.15インチ、解像度は2,436×1,125であることが明らかになっています。

iPhone 8の発売日については、これまで遅延の可能性がたびたび報じられてきましたが、例年通り9月に発売されると述べています。

一方、同時に発売されるiPhone 7sと7s Plusの生産台数は、それぞれ3,500万~3,800万台および1,800万~2,000万台。

カラーはiPhone 8と同じブラック、シルバー、ゴールドの3色。

これまでと同じデザイン、材料を採用しながらカラーオプションが減る理由については明らかにされていません。

今年発売されるiPhoneは3つのモデルすべてが急速充電に対応。

また、Lightning―USB-Cケーブルや電源アダプタをオプションで選べるなど、iPad Proと同様のアプローチが取られるものとみられています。

 

iOS11ではポートレートモードの被写界深度エフェクトを簡単に削除可能

Oポートレートモードで撮影した写真から、

背景をぼかした一眼レフカメラで撮影したような効果を加える被写界深度エフェクトを削除することができます。

背景をぼかした写真が撮れるポートレートモード ポートレートモードは、

現行モデルでは唯一デュアルカメラを搭載したiPhone7 Plusで撮影可能です。

ポートレートモードは、まるで一眼レフカメラで撮ったような背景をぼかした画像が手軽に撮れる反面、

画像をデジタル処理して生成するため、時として意図しない写真になってしまうこともあります。

今秋の正式版公開が予定されているiOS11では、写真から被写界深度エフェクトを簡単に削除できます。

iOS11では被写界深度エフェクトを削除可能 iOS11で被写界深度エフェクトを削除するには、

写真アプリを開き、編集したい写真を選択して「編集」を開きます。

img_4076

 

 

 

 

 

ポートレートモードで撮影された写真は、「被写界深度エフェクト」アルバムにまとめられています。

img_4077

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、黄色の「被写界深度(Depth)」マークをタップし、マークが黒く反転したら「完了」をタップすれば完了です。

「被写界深度(Depth)」マークをタップするたびに、被写界深度エフェクトのオン・オフを切り替えることができます。

なお、ポートレートモードで撮影した写真から被写界深度エフェクトを削除できるのは、iOS11を搭載した端末で撮影した画像のみです。

 

iOS11では写真・動画の高効率圧迫が可能iOS10でも、被写界深度エフェクトのかかっていない元の写真を保存することができます。

img_4074

 

 

 

 

 

 

ただし、この場合はポートレートモードで撮影するたびに2枚の写真が保存されるため、iPhoneのストレージを圧迫してしまいます。

iOS11では、高効率で画像や動画を圧縮できるファイル形式であるHEIF(High Efficiency Image File Format)が採用され、

写真やムービーを安心してたくさん撮ることができます。

なお、9月に発表が見込まれるiPhone8には、縦に並んだデュアルカメラが搭載され、両方のカメラが光学式手ブレ補正に対応すると予測されています。

 

——————————————

Twitter

https://twitter.com/mobilestation_r

instagram

札幌店

https://www.instagram.com/mobile_station.sapporo/

福岡店

https://www.instagram.com/mobile_station_repair/

Instagram

———————————–

 

iPhone・iPad・スマートフォン高価買取いたしております!!

携帯電話買取査定

 

addfriends_ja

モバイルステーションではTwitter、FB、LINE@などのSNSのアカウントより買取情報を提供しています!
Twitter – @mobile_station

@mobilestation_r
FB – https://www.facebook.com/mobilestation201
LINE@ – @mobilestation
是非フォロー、お友達追加をよろしくお願いします!!

LINEはQRコードをからもお友達追加出来ます!!

mobilestation

LINEをお使いでない場合はこちらからインストール!!

btn_android btn_iphone

 

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も
  • お得な情報!!今、あの機種の買取がお得 さっそくチェックする!

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る