スタッフブログ

SO-04J×SO-03J 買取 大小スマホバトル!!+iPhone7も・・。

2017/07/20
スタッフブログ , 札幌店

暑い夏真っ盛り!モバイルステーション札幌店です!

北海道は涼しいと思われがちですが、37℃に達することもまれにあります。。

変わらず、iPhone・iPad・ガラケー・スマホ高価買取実施中です!!

当店にお売りいただいているお客様・ご検討いただいているお客様 いつも誠にありがとうございます。

 

今回紹介させていただくテーマは・・・

ドコモの2017年夏モデルで発売されたSO-04J(Xperia XZ Premium)とSO-03J(Xperia XZs)です。

所謂大小スマホバトルです :-)
まずはサイズ、SO-04Jを見てみると、約156(H)×77(W)×7.9(D)mm・SO-03Jは約146(H)×72(W)×8.1(D)mm

数字で見ると分かりずらいので、画像で比較をしてみます。

p1240915

 

 

 

 

 

 

結構違います!!持ってみるとよりサイズの違いが分かりそうですね^^

 

次にディスプレイが違います!

SO-04Jは約5.5インチでSO-03Jは5.2インチですが、実は決定的に違う部分があります…

なんと…SO-04Jは4Kなんです!!

SO-03JはフルHDでそれで十分すごいのですが、SO-04Jはテレビでも最先端の4Kに対応!

dTVで4K HDR動画も楽しめるみたいです@@

 

次にカメラはアウトカメラ・インカメラの画素数は同じみたいですね。

アウトカメラ→約1920万画素

インカメラ→薬1320万画素

実はSO-04JとSO-03Jはともに「スーパースローモーション」というMotion Eye カメラという機能があるようです。

撮影クオリティも大幅に上がっているみたいですね。

 

メモリーは4GB/64GBで共通ですね。

 

次に大きな違いはLTE通信速度 受信時最大が全く違います!!!

同じ時期に発売された機種ですが、速度が全く異なります。

SO-04J→788Mbpsに対しSO-03J→500Mbpです。

SO-04Jではこの大きな画面を活かし、動画のストリーミングなどを楽しむため、速度も速くなったのかもしれないですね^^

ちなみに約2年前のXperia Z4(SO-03G)はSO-04Jの1/3くらいの速度みたいです。。

機種変更を考えている方はおすすめの1機種ですね^^

 

今時点でほしくなった人も多いはず!!!

SO-03Jは全4色

カラーはIce Blue・Warm Ailver・Black・Citrus

なぜかおしゃれな色の書き方が気になります。

 

そしてSO-04JはDeepseaBlackとLuminousChromeの2色ですが・・・・・

なんとこの機種は鏡のように映るのです!

p1240887

 

 

 

 

 

 

この画像を見たとき自分は驚愕しました。

えっ・・・鏡??

これがSO-04Jなんです。

背面が傷つくのは怖いですけど、これは珍しいですね!

 

当店ではSO-04J・SO-03Jともに高価買取をしております。

ご利用予定で使わくなった場合でもお気軽にご相談ください。

 

アンドロイド勢が勢いを増す中・・・・

負けずと現れたのはiPhone7!!と7Plus!!!

 

この最新機種に負けずに大人気の1機種です!!!

日本人はiPhoneが好きという人も多いと思います。

実際、周りで使っている友人の半分以上はiPhoneを使っていますね。

携帯電話の買取店でもiPhoneを高価買取しているお店様が多いのも人気の理由かもしれないです。

iPhoneはもともとiPhone6に時点ではゴールド・シルバー・グレーの3色のみでしたが、

6sでローズゴールドが追加され、7からはグレーがなくなり、ブラック・ジェットブラック・ゴールド・シルバー・ローズゴールドと5色になり、

新色でレッドが加わるほどのカラーバリエーションです。

iPhone8ではグリーンやブルーなど出てきてもおかしくないですね^^

 

カメラの画素数は1.200万画素でSO-03JやSO-04Jと画素数が劣っているようにも見えますが、

負けず劣らずの性能みたいです。

ビデオカメラ機能も4Kni対応しているなどAPPLEの進化はまだまだ見ものですね。

 

ストレージはアンドロイドでは64GB位が多い昨今ですが、

iPhone7は32GB・128GB・最大容量256GBとほぼ小さなパソコンをもっているようなレベルですね@@

ゲームをたくさん遊ぶ人やアプリを楽しみたい方は128以降を選ぶと安心ですね。

ホームボタンは従来のボタンタイプから進化をし、フロントパネルに埋め込まれたタッチ式のボタンに変わりました。

ボタンが変わっても指紋認証システムは健在で、利用できますが、多くの人が慣れ親しんだボタン操作に違和感を感じているみたいですね^^

 

 

iPhoneの新品の買い取りで気を付けるところは新品で発売された際についている液晶画面のフィルムを剥がしてしまうと金額が変わってしまいます。

付属品なども使わず、そのままの状態でお売りいただくのがベストです。

また、中古の状態では付属品の有無に関係なく本体のみで金額を出しておりますので、付属品をなくされた方にもピッタリなご案内が可能となっております。

iPhone6s・iPhone6・iPhone5sなど歴代のiPhone達をお持ちの方は当店HPは必見です。

ご不明な点があればお気軽にご相談ください。

 

 

モバイルステーション札幌店からのご案内でした。

これからまた寒い時期になりますが、

引き続き当店を何卒宜しくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

キャリア別検索

  • NTT docomo
  • au
  • softbank

IPhone特設コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • STAFF BLOG BLOG限定のおトクな情報も
  • お得な情報!!今、あの機種の買取がお得 さっそくチェックする!

オンライン買取の流れ

  • まずはオンライン査定
  • お申込み
  • 携帯発送
  • 到着・入金

詳しく見る