携帯電話買取査定

やってみた☆-iPhoneスリープ解除ボタン編-

14.05.21スタッフブログ

こんにちわ!
先日モバイルステーションのiPhoneを
『iPhone5 スリープ解除ボタン』交換プログラムなるものに
出してみたんですが、戻ってまいりましたよー^ω^

既にためされている方も多いかとは思いますが、
ざっとご説明いたしますね☆

手順はすごく簡単でしたbぐ

まずは自分のiPhone5が対象かどうか、
下記サイトにてチェックを行いましょう。↓

SnapCrab_NoName_2014-5-21_18-33-36_No-00

おまけに☆[シリアル番号]確認はこのように!!
シリアル1

打ち込みましたら、対象・非対象が出ます。
対象はリペアセンターへの修理が可能です。

この時の方法が2パターンございまして、当店で試したのが

「ピックアップ&デリバリー修理」ですね。
※ちなみにもう一つは「持ち込み修理」

デリバリー修理は上記交換プログラムを確認したのちに
AppleへTEL。

10分ほどの電話で集荷の手配まで行っていただきました。
シリアル番号を聞かれるのでメモしておくとよいかも!

いざ集荷が来たと思ったら、なんと「iPhoneだけ渡して下さい」
こちらで何も用意せず、記入せず、全てまかせろと言わんばかりの
配送業者さん。

あとは4~6日待つだけ(゜∀゜)ふんふんふーん

きた!!!

20140521_183753

(ボタンよりも写り込んでいるものに気をとられる)

これでスリープボタンの交換が完了です。
いい押し心地^^
Appleからは下記のようなお知らせ

・必要な部品の交換完了 おお!
・最新バージョンのiosをインストール完了 おおお!
・iPhoneの品質テストの合格 おおおお!

まだまだいけますiPhoneちゃん(’∀`)ニッ

現状異常が無くてもまずは自分のiPhoneが対象かどうか、試してみては
いかがでしょうか。

 

 

ちなみに写り込みの犯人↓

20140326_185319

スタッフ チ の愛する、

モバイルステーションからほど近く、

ネコカフェの慶くんの待受けでございます。

かあいいいいいーーーー!

この記事を書いた人
pastec

パステックのLINE@を始めました!

友だち追加数

最新情報やお得なキャンペーン、価格やその他のカンタン問い合わせなどが可能ですので、皆さん、ぜひ「お友だち」になってくださいね。LINE公式アカウントページはこちら

月別アーカイブ